Aove Peña Luna

Organic Extra Virgin Olive Oil

Aove Peña Luna

目次

Aove Peña Luna  ペーニャ・ルナ

スペイン・アンダルシア州セビーリャ県の生産者
SEGURA Y GÓMEZ ANCESTRAL,S.L.」のブランド
「Peña Luna  ペーニャ・ルナ」

BIOマークを取得したオヒブランカ種のオーガニック・エキストラバージン・オリーブオイルをはじめ、アルべキーナ種コロネイキ種、そしてまだ商品化はされてはいませんが、マンサニージャ種ピコリモン種などの幅広い品種のオリーブを生産しています。

畑はセビージャ県のラ・プエブラ・デ・カサージャ(La Puebla de Cazalla)、オスーナ(Osuna)、ペドレラ(Pedrera)、マラガ県のアンテケー(Antequera))の計4か所にあり、合計すると380ヘクタールになります。

ペーニャ・ルナという名前の由来は、畑のあるアンテケラにある「ペーニャ・デ・ロス・エナモラドス(日本語に直訳すると恋人の岩山)」という岩山からきていて、この岩山は世界遺産のドルメン遺跡の一部です。

ペーニャ・ルナのこだわり

オリーブオイルの収穫のこだわりは、なんといってても「オーガニック認証を得た “移送式搾油所(ボータブル搾油機)”」を使用した搾油。

オリーブオイルの果実が樹の枝から離れた後、2時間以内に、16度〜20度以下の低温度で抽出をしています。

ペーニャ・ルナの採用している「 “移送式搾油所(ボータブル搾油機)”」を使って、畑で搾油する生産者は少なく、高品質なオリーブオイルを生産することが可能です。

※ 上記の収穫と搾油方法は生産者から証明書を発行
※ コールドプレス(低温圧搾)は “EU規定27度”

【2022年 国際コンテスト受賞】

2022年度開催コンテストでは、下記の賞を受賞
 ● BIOオヒブランカ種「ecoTRAMA 2022」GRAN ORO賞
 ● オヒブランカ種「ATHENA International Olive Oil Competition 」DOUBLE GOLD賞
 ● Ancestral(ブレンドオイル)「メスキータ」 SILVER賞

輸送は 全て “空輸輸送”


ペーニャ・ルナのオリーブオイルは、2022年秋冬収穫ロット(2022-2023)も、もちろん全て「空輸輸送」セビーリャから空輸直輸入にて、ペーニャ・ルナの品質とおいしさをお客さまにお届けいたします

丞茶寮 及び 合同会社色油酢は、インポーターの役割を考えた時、最も大事な判断が、輸送方法とその時期であると考えています。私たちは、原則、寒い時期(毎年12月〜2月)に行う空輸輸送を選択しています。

目次